「新型コロナウイルス感染症」に関連した
ご案内について

セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん

保険募集代理店:株式会社セブン・フィナンシャルサービス
引受保険会社:ライフネット生命保険株式会社

保険をご検討中のお客さま

保険料の見積りお申し込み

ID登録済みの方は、マイページからお申し込みください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、引受保険会社ライフネット生命ではコンタクトセンターの営業時間を下記のとおり変更いたします。

■引受保険会社ライフネット生命 コンタクトセンター(ご契約者さま向け)

現在、コンタクトセンターの営業時間を変更しています

  • 総合受付窓口: 0120-205566 平日10時~19時、土日祝9時~18時(日・祝は保険相談のみの受付)
  • 請求のご連絡: 0120-717991 平日のみ10時~17時30分

なお、上記は暫定対応のため、ウェブサイト内および書面等に記載のお問い合わせ先営業時間は通常時の営業時間となっております。

詳細なご案内はこちらをご覧ください。(引受保険会社ライフネット生命のウェブサイトへ)

閉じる
「新型コロナウイルス感染症」に関連したご案内について

保険募集代理店:株式会社セブン・フィナンシャルサービス引受保険会社:ライフネット生命保険株式会社

クレカ払いOK

24h申込みOK

7 Financial Service 生活ほけん 病気やケガで長期間働けなくなったときの生活費をサポートする就業不能保険

35歳 男性

月額保険料

2,077

35歳 女性

月額保険料

1,892

就業不能給付金月額:10万円
支払対象外期間180日 / 標準タイプ(A型)
保険期間・保険料払込期間:65歳

まずは見積りトライ!

無料で10保険料見積り

セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけんは

クレカ払いOK!

お申し込みは24時間受付

お申し込みもネットで完結できる

  • 「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」がおすすめする保険商品は、引受保険会社ライフネット生命の保険商品と同一です。
  • セブン・フィナンシャルサービスは本商品の情報提供のみを行っております。

特長

保障内容 保険の
選び方

就業不能保険「生活ほけん」の特長

生活ほけんとは?

病気やケガで働けない状態(所定の就業不能状態)が長く続いた場合の生活費に備える保険です。
公的保障で十分にカバーすることが難しい長期の収入減少に備えられます。

就業不能状態とは?

給付金の対象になる「所定の就業不能状態」とは、
以下のような「医師の指示により、いかなる職業にも就くことが出来ない状態」を指します。

入院している状態

病気やケガの治療を目的として、日本国内の病院または診療所において入院している状態。

在宅療養している状態

病気やケガにより、医師の指示を受けて、日本国内の自宅等で、軽い家事および必要最小限の外出を除き、治療に専念している状態。

ただし、梱包や検品などの軽労働または事務などの座業ができる場合は、在宅療養をしているとはいいません。

就業されていた元のお仕事(現職)に復帰することができない場合に、給付金が支払われるわけではありません。

「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合は、お支払いの対象外です。

所定の就業不能状態が支払対象外期間を超えて継続した場合に、給付金が請求できます。

  • 給付金のお支払いは支払対象外期間(60日または180日)を超えて所定の就業不能状態が継続する場合に、保険期間満了まで続きます。
就業不能状態に該当、支払対象外期間60日または180日からお選びいただけます、給付金のお支払い保険期間満了まで 就業不能状態に該当、支払対象外期間60日または180日からお選びいただけます、給付金のお支払い保険期間満了まで
  • 所定の就業不能状態に該当しなくなった場合、就業不能給付金のご請求は対象外となります。
  • 被保険者が死亡した後は、いかなる場合でも就業不能状態とはいいません。

まずは見積りトライ!

無料で10保険料見積り

1病気やケガで長期間就業不能状態になったときの収入をサポート

収入や備えたい目的に合わせて給付金額を設定できます

就業不能給付金

月額10万円50万円まで
5万円単位で設定

給付金月額の選び方イメージ

人気※最低限の
生活費のために

10万円

人気※生活費を
しっかり備える

15万円

住居費まで
しっかり備える

20万円

いまの生活を
できるだけ維持

30万円以上

2016/7/1~2018/5/1に、引受保険会社ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険2」をご契約いただいた方のデータから

高度障害給付金

就業不能給付金月額×10
お支払いは保険期間を通じて1回まで

所定の高度障害状態になった場合、
保険料の払込を免除

高度障害給付金 高度障害給付金
給付イメージ
就業不能給付金の月額を
20万円に設定した場合
就業不能給付金の月額を20万円に設定した場合 就業不能給付金の月額を20万円に設定した場合
就業不能状態が20年続いた場合
就業不能状態が20年続いた場合

就業不能状態になってから、支払対象外期間以降、就業不能状態が20年続いた場合

就業不能給付金の総額は

20万円×12ヶ月×20年間

=総額4,800万円

支払対象外期間とは、所定の就業不能状態になった日から60日もしくは180日(お申し込み時に選択)のことをいい、この期間は就業不能給付金の保障の対象外です。

まずは見積りトライ!

無料で10保険料見積り

2職業や収入、備えたい目的に合わせて給付金の受け取り方が選べる

給付金の支払対象外期間を設定できます

所定の就業不能状態になった日から60日または180日(お申し込み時に選択)のことをいい、この期間は就業不能給付金の保障の対象外です。就業不能給付金は、所定の就業不能状態が支払対象外期間を超えて継続していると診断された場合に請求いただけます。

就業不能状態が支払対象外期間を超えて継続した場合、給付金を請求できます

就業不能状態が支払い対象外期間を超えて継続した場合、給付金を請求できます 就業不能状態が支払い対象外期間を超えて継続した場合、給付金を請求できます

保険料は割高でも
早く受け取れる

支払対象外期間
60

保険料は割安だけど
受け取りまでが長い

支払対象外期間
180

給付金の受け取り方を選べます

給付開始から一定期間を満額か半額か受け取り方を選択

標準タイプ(A型)

1回目の給付金のお支払いから設定した
就業不能給付金月額をお支払します。

1回目の給付金のお支払いから設定した就業不能給付金月額をお支払します。

1回目の給付金のお支払いから設定した就業不能給付金月額をお支払します。

1回目の給付金のお支払いから設定した就業不能給付金月額をお支払します。

新たに就業不能状態となった場合は、その都度、「支払対象外期間」が適用されます。

ハーフタイプ(B型)

就業不能状態に該当した日から
540日間(1年6ヶ月相当)は、設定した
就業不能給付金月額の50%相当を削減
してお支払します。

就業不能状態に該当した日から540日間(1年6ヶ月相当)は、設定した就業不能給付金月額の50%相当を削減してお支払します。

就業不能状態に該当した日から540日間(1年6ヶ月相当)は、設定した就業不能給付金月額の50%相当を削減してお支払します。

就業不能状態に該当した日から540日間(1年6ヶ月相当)は、設定した就業不能給付金月額の50%相当を削減してお支払します。

新たに就業不能状態となった場合は、その都度、
「支払対象外期間」「支払削減期間」が適用されます。

就業不能状態・給付金のお支払いについて

  • 標準タイプ(A型)において、新たに就業不能状態となった場合は、その都度、「支払対象外期間」が適用されます。
  • ハーフタイプ(B型)において、新たに就業不能状態となった場合は、その都度、「支払対象外期間」「支払削減期間」が適用されます。
  • 所定の就業不能状態に該当しなくなった場合、給付金のお支払いは止まります。

ご職業別
おすすめの受け取り方

会社員の方の場合

自営業の方の場合

会社員の方は、有給休暇や公的保障の「傷病手当金」「障害年金」をふまえた合理的なプランがおすすめです。

ハーフタイプでは、就業不能状態に該当してから540日間は就業不能給付金月額が半額となります

注意事項

  • 就業不能給付金のお支払いは、傷病手当金・障害年金と連動するものではありません。
  • ハーフタイプは、就業不能状態から541日目に就業不能給付金の満額をお支払いするものではありません。540日経過後の最初の契約応当日に、就業不能給付金の満額をお支払いします。

まずは見積りトライ!

無料で10保険料見積り

3就業不能給付金の給付実例をチェック

生活ほけんの支払条件は、就業不能状態が継続していることです。特定の病気やケガ、障害等級に限定していないことがポイントです。

年代別「就業不能給付金」の給付実例

30代

男性

精巣がん
給付金額15万円 支払月数6ヶ月
給付金額15万円
支払月数6ヶ月
多発性脳脊髄腫瘍
給付金額15万円 支払月数82ヶ月
給付金額15万円
支払月数82ヶ月

40代

女性

子宮がん
給付金額15万円 支払月数25ヶ月
給付金額15万円
支払月数25ヶ月
乳がん
給付金額10万円 支払月数7ヶ月
給付金額10万円
支払月数7ヶ月

50代

男性

直腸がん
給付金額15万円 支払月数22ヶ月
給付金額15万円
支払月数22ヶ月
脳腫瘍
給付金額15万円 支払月数40ヶ月
給付金額15万円
支払月数40ヶ月

就業不能状態・給付金のお支払いについて

  • 上記の例は、「生活ほけん」と同一の保障内容・保険料である引受保険会社ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険」(2016年5月31日販売終了)および「働く人への保険2」のお支払い実績(2018年9月末時点)です。就業不能給付金の支払い対象は、新商品・旧商品ともに同様です。
  • 「生活ほけん」は特定の傷病や治療を保障の対象としているものではありません。
  • 実例と同一の傷病であっても、支払いの対象外となる場合があります。

特長

保障内容 保険の
選び方

まずは見積りトライ!

無料で10保険料見積り

お支払いできない場合をチェック

給付金をお支払いできない場合の代表的な事例をチェックしておきましょう。

主な事例

  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合
  • 就業不能状態が支払対象外期間(60日もしくは180日)をこえない場合
  • 責任開始時点前の病気やケガを直接の原因とした就業不能状態の場合

など


ご注意事項

  • この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。

  • 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。

  • 保険料は支払わなければならない月の翌々月末日までにお支払いください。
    期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。

  • 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。

  • こちらの説明は概要です。必ず「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。


保険商品一覧

死亡のリスクに備える 病気やケガ、がんに備える 就業不能状態に備える
保険募集代理店について
引受保険会社のライフネット生命について